非常持出袋セットの中身を拝見・1

楽天市場で売られているファミリー向け非常持出袋セットの中身をチェックしてみました。
ファミリー向け非常用持ち出しセット

 
”災害時ライフラインがすべて止まっても家族3人が無事 過ごせるためのセット”なのだそうで、

↓↓こちらが写真。中身一覧です。

 
■持ち出しリュック(290×480×170mm)ポリエステル
■防寒用アルミシート(900×1500mm):EPE 3枚
■ウォーターバッグ2.5L:PP 2袋
■LEDライトラジオ(携帯充電可)(ダイナモ手回し充電) 1台
■LEDランタン(ソーラー・手回し充電) 1台
■缶入り非常食(5年保存) 6缶
■5年保存水(500ml) 3本
■立体マスク:PP・ウレタン系ゴム 6枚
■不織布ガーゼ 6枚
■救急バン 12枚
■軍手(滑り止め付き):綿・ポリエステル 3対
■笛(ホイッスル):ABS樹脂 3個
■フェイスタオル 3枚
■除菌ウェットシート(10枚入り) 3パック
■ポケットティシュ 6パック
■ビニール袋 大6枚、小6枚
■ロープ(280cm) 1本
■使い捨てペーパースリッパ 6足
■使い捨てペーパーショーツ(女性用) 6枚
■使い捨てペーパートランクス(男性用) 4枚
■食品包装用ラップ(30cm×10m) 1本
■災害対策マニュアル 1部
■総重量 約5.5kg

以上で、約1万5千円。

 
これで家族3人が無事過ごせるってどうなんだろう? 無理じゃないだろうか・・・と思うんですけど、十分じゃないだろうけど最低限足りる気も。最低限持ち出せる量で考えると、このくらいなのかもと思います。

とりあえず、携帯トイレを注文中

先日から調べていた非常用トイレ・携帯トイレを注文してみました。
どれがいいか分からないのと、使う段階になったら使いやすいかどうかより携帯トイレがそこにあるのが重要な気がして、適当にコレ!って感じで選んじゃいました。

ほんと、とりあえずってことで65回分を注文。
夫に家族4人で3日分だと約100個と相談してみたところ、「ん~、そんなにいるのか・・・」って感じだったので少なめになりました。

 
夫的には数よりもガサばるんじゃないかということが気になったようで、ショップにもサイズが書いてなかったため、到着したらそのあたりはレビューできそうな感じがします。

到着しても使ってみる予定はあまりないので(すみません)、できる範囲で役立ちそうな記事を目指します。^^

 
あっ、それから。
非常持ち出し袋の袋を手作りしようかと思って、防水加工の布地も注文してみました。

どんなのが届くか、ちょっと楽しみっ。

非常用トイレって何個用意すればいいんだろう?

夫に「非常持ち出し袋を用意しようと考えている」と伝えたところ、
「俺は持ち出し袋は必要だとそれほど思わないが、非常用トイレは必要だと思う」
と言われました。

おぉ、なるほど!

先日の東北大震災の後も、水道の復旧に時間がかかり、水洗トイレを利用できないことが非常に大変だったという声が多かったからなのだそうです。

 
というわけで、非常用トイレ(携帯トイレ)を購入しようと考えたところで、またストップ。何個が必要数?

 
家族4人、3日分くらいあればいいかと思い、1日のトイレの平均回数を調べてみました。
ネット上の情報でいうと、だいたい1日当たり、日中に7~8回というのが平均らしいことがわかりました。

1日8回(夜間もプラスで多めに)×3日×家族4人 ⇒ 96回分!

 
知ってみると、すごい回数。こんなにトイレにお世話になっているなどと、別の感動が生まれちゃいました。

ざっくり家族4人分で100個の携帯トイレを備蓄する必要がありそう。
どの非常用・携帯トイレにするか、ちょっと調べてみようっと。

(ん~、かなり費用がかかりそう。でも、必要だしね)

懐中電灯の動作確認しようとしたら

まずは、うちにあるラジオ付きの懐中電灯がそのまま使えるか確認しようとしたところ・・・、

電池を入れようとして、気づきました。

何と、端子がさびて絶対使えそうにありません!!

使える気でいたので、確認してよかった。f^^;
ほかの懐中電灯も、使えるかどうか確認しておかなくちゃです。

持ち出し袋の中身を考えてみた

歩みののろい管理人です、こんにちは。f^^;

今日は、先日の中身リストを考えてみます(先日はリストアップしただけだったので)。まず、リストに番号を付けてみましたよ。

  • 非常食(カロリー源になる満腹感があり、軽くて小さいもの) (1)
  • 飲料水 (2)
  • 懐中電灯 (3)
  • 予備の乾電池 (4)
  • 携帯ラジオ (5)
  • タオル (6)
  • 予備の着替え (7)
  • 缶切り (8)
  • 栓抜き (9)
  • メガネなど日常生活に欠かせないもの (10)
  • マッチ (11)
  • ライター (12)
  • 手袋 (13)
  • ティッシュペーパー(ちり紙) (14)
  • 生理用品 (15)
  • 紙おむつ (16)
  • 救急セット(常用薬・常備薬、処方薬) (17)
  • 貴重品(現金、保険証明など) (18)
  • 雨具 (19)

うちには現状、持ち出し袋の袋がありませんが、懐中電灯とかは家のどこか(アセ)にあります。水は一人当たりどのくらいの量が必要なんだろう・・・。雨具は傘じゃなくてカッパだろうぁ。

とにかく、考え出すことから始めなくちゃですね。

持ち出し袋の中身(メモ)

楽天市場の防災特集ページに、「防災セットの中身をチェック!」という中身リストがあったのでメモメモ。

  • 非常食(カロリー源になる満腹感があり、軽くて小さいもの)
  • 飲料水
  • 懐中電灯
  • 予備の乾電池
  • 携帯ラジオ
  • タオル
  • 予備の着替え
  • 缶切り
  • 栓抜き
  • メガネなど日常生活に欠かせないもの
  • マッチ
  • ライター
  • 手袋
  • ティッシュペーパー(ちり紙)
  • 生理用品
  • 紙おむつ
  • 救急セット(常用薬・常備薬、処方薬)
  • 貴重品(現金、保険証明など)
  • 雨具

(全19項目)

おぉ! 沢山ある。現在はどうなっているかというと・・・、引き出しとかクローゼットとか、家中バラパラにある状況。
 
でも、銀行通帳とかを非常持ち出し袋に入れるとなると、使うたびに非常持ち出し袋から取り出すことになるし。。。泥棒が入った時、これを持ち出されると非常に非常に悲しい感じになる。
(どのご家庭もこうしているんだろうかというのは疑問かも)

それから、補足説明も抜粋。

防災グッズと一言に言っても、その中身は家族構成や人数などによって必要なものが異なります。
一般的には貴重品(通帳や印鑑など)、懐中電灯、ライター、ロウソク、ナイフ、衣類、手袋、非常食・水、毛布、ラジオ、救急セット、予備電池などです。
他にも、目が悪い人は予備のメガネ、普段服用している薬があれば常備薬も、赤ちゃんがいれば哺乳瓶や紙おむつ、高齢者がいれば食べやすい非常食など、家族構成にあわせた内容にカスタマイズすることが重要です。

毛布! 確かに冬は欲しいけど、大荷物だぁ。

とにかく、情報源としてメモメモ。
参照:★楽天市場の防災特集ページ★

これからいろいろ調べていきますよ

うちは4人家族。主婦である私と夫、小学3年生の長男と、幼稚園年少の次男です。

子供もいるのに・・・、実はまだ、非常持ち出し袋や非常食の備蓄がありません(滝汗^^;A) これから準備していこうと思います!

 
うちのようにこれから非常持ち出し袋や非常食を準備しようとお考えの方のお役に立てるような記事を心がけます。もしよかったら、ご覧下さい。